1. HOME
  2. お知らせ
  3. 京料理を正式に継承する商標「京遊膳」の証

京料理を正式に継承する商標「京遊膳」の証

【京都料理組合「瓢亭」高橋英一会長より授与】
勝手に京料理と名乗ったり、京料理を継承すると言う飲食店や料理人が多い事を危惧して、京料理を正式に学んだと認めた者に与える京都料理組合の認証制度です。
老舗料亭など約100店でつくる京都料理組合(京都市中京区)が調理師のキャリアに応じて金、銀、銅、白の4等級の認定証を発行する制度を創設した。経験がないのに“京料理人”を名乗るケースが目立つため、本場の伝統を守り、京料理を全国にPRするのが狙い。
組合加盟店の調理師やOBが対象で、認定には店主の推薦と組合理事会の承認が必要。
経験30年以上が金、20年以上は銀、10年以上には銅、5年以上は白と認定し、それぞれ等級色の名刺大の認定証カードを発行する。カードの表に名前や経験年数、顔写真、裏には料亭などの勤務歴が記載される。

京料理人にお墨付き/地元組合が認定制度
http://www.shikoku-np.co.jp/

お知らせ

お知らせ一覧

おすすめ記事

最新記事

2023年1月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031